Q&A

Q&A検索結果一覧

表示条件:月齢[] カテゴリー[全カテゴリー]
379件のQ&Aが見つかりました。


前へ

次へ

[生活]

パパの風邪がうつらない?

パパが風邪をひいて咳をするので、赤ちゃんにうつらないか心配です。どんなことに気をつければいいですか?(1ヵ月)

パパには、風邪が治るまでは、赤ちゃんに直接触れたり、お世話をするのは、ひかえてもらったほうがよいですね。ママにもうつっては大変ですから、咳エチケットを心がけてもらいましょう。咳の症状がある時は、マスクを着用するか、ティッシュなどで口元を覆うようにします。ママも予防のためにマスクを着けるようにしましょう。ウイルスの接触感染を防ぐためにもパパが帰宅した時はもちろん、ママも正しい「手洗い」と「うがい」の習慣を身につけることが大切です。石鹸を泡立てて、手のひらや甲をはじめ、洗い残しの多い親指のつけ根、手首、指先、爪のまわりまで、入念に洗うようにしましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:MA‐mi]

便の回数が増えた

検査をしたら卵と牛乳に反応したので、医師からミルクを「はぐくみ」から「MA-mi」に替えるように言われました。切り替えたら便の回数が1日1回から3回に増えてしまいました。病院では「ニューMA-1」でもいいといわれているので、「ニューMA-1」に替えようか迷っています。

「MA-mi」と「ニューMA-1」では、抗原性は同程度(エライサ法)ですが 分解の方法が異なるためタンパク質の分解度(分子量)が異なります。どちらもミルクアレルギー疾患用のミルクで、牛乳たんぱく質を高度に酵素消化し、さらに限外ろ過処理をしてミルクの抗原性を低減してあり、医師の指示によりお使いいただいております。お子さまのミルクの飲み具合や機嫌はいかがでしょうか?便の回数がどんどん増えることがなく、落ち着いているのであればこのまましばらく様子をみてはいかがでしょうか。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:ノンラクト]

フォローアップの時期になって使い続けても栄養不足にならない?

下痢で「ノンラクト」を飲ませていました。治ったら「はぐくみ」に戻していいと医師に言われたので、徐々に戻したらまた便がゆるくなってしまいました。このままフォローアップの時期になっても、ずっと「ノンラクト」を使い続けていて栄養が不足しないか心配です。

「ノンラクト」は風邪による一過性の下痢や乳糖不耐症などの赤ちゃんにお使いいただくミルクです。「はぐくみ」などの一般の育児用ミルクと違い、乳糖は含みませんが、母乳(特に初乳)に多く含まれ、乳幼児の健康と発育に重要なたんぱく質であるといわれているラクトフェリンをはじめ、下痢の時に不足しがちなビタミンKやβーカロテンなど赤ちゃんの成長に必要な栄養成分はバランスよく配合されていますので、安心してお使いください。便の状態が改善されれば一般のミルクに切り替えますが、その時も医師の指示に従ってください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:その他]

ドライフルーツが好き

つわりが治まったら、やたらにおなかがすくようになりました。果物が好きなので、手軽に食べられるドライフルーツを常に用意しています。何か注意することはありますか?(妊娠14週)

体調がよくなってよかったですね。ドライフルーツは鉄やカリウムなどのミネラル分が豊富で、エネルギーも高い食品です。妊娠中に不足しがちな鉄分が多いというメリットもありますが、果物だからとたくさん食べていると、エネルギーの摂りすぎになる可能性があります。まずは朝・昼・夕の三食で主食・主菜・副菜と揃え、バランスよく食べられているのかを確認しましょう。間食は時間を決めて、食事に影響がないように摂りましょう。時間があるとついつい何かしら食べてしまいがちですので、お散歩やウィンドウショッピングを楽しんだり、図書館に出かけるなど気分転換も上手にするといいですね。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:ニューMA‐1]

フォローアップの時期になったらどうするの?

ミルクとゴマにアレルギーがあり、医師の指示で「ニューMA-1」を飲ませています。9ヵ月になったらフォローアップミルクを飲ませたほうがいい、と友人から聞きました。フォローアップミルクは鉄分も多いし、切り替えなくていいのでしょうか?

「ニューMA-1」は牛乳たんぱく質を高度に酵素消化し、さらに膜ろ過してミルクのアレルゲン性を著しく低減したミルクアレルギー疾患用のミルクです。母乳を参考にしてアミノ酸バランスを調整し、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなど、赤ちゃんに必要な栄養素もバランスよく含まれていますので9ヵ月以降も安心してお使いいただけます。そのまま「ニューMA-1」をお使いいただいて問題ありません。ご使用には医師の指示が必要なミルクですので、他のミルクへ切り替える際には医師にご相談ください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:ノンラクト]

便が緑色になりいきむ

便の回数が多く受診しました。「ノンラクト」をすすめられ、今3日間使っています。便は1日1回になったけれど、緑色になってしまい、苦しそうにいきむようになりました。もとのミルクに戻したほうがいいでしょうか?

便の状態は個人差も大きく、また緑便は赤ちゃんによく見られる便です。便の間隔が長くなると便の中の黄色い色素が酸化されて緑色に変わることもあります。ミルクの飲みや機嫌がよければ時に問題はありません。「ノンラクト」は一過性の下痢や乳糖不耐症の場合に医師の指示のもとにお使いいただくミルクですので、もとのミルクに戻すときも医師にご相談ください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:やさしい赤ちゃんの水]

調乳に水道水と森永「やさしい赤ちゃんの水」を混ぜて使ってもいい?

最初に沸かした水道水でミルクを溶かし、後から赤ちゃんの水を足して調乳しています。水道水と森永「やさしい赤ちゃんの水」を混合してもいいですか?

森永「やさしい赤ちゃんの水」は北アルプスの自然水を原料とし、ミネラルや不純物をほとんど含まない純水です。加熱殺菌済みですので、ミルクを溶かした後に足す湯冷ましとしてお使いの場合には、沸かさずにそのままお使いいただけます。ご家庭の水道水と混合になさっても問題はありませんので、安心してお使いください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:その他]

ハーブティーを飲みたい

カフェインが気になるのでコーヒーや紅茶を控えて、ハーブティーを飲もうと思いますが、なにか注意することはありますか?(妊娠20週)

ハーブティーはスーパーなどでも手軽に買えるようになり、お好きな方も多いようですね。ハーブティーには香りをかぐことでのリラックス効果、お茶に溶け出したいろいろな成分の効能が期待できます。カフェインを含まないものが多く、作用が穏やかなので安心感がありますが、中には妊娠中に飲まないほうがよいハーブティーもあるので下記をご参考にしてください。
【妊娠中に飲まないほうがよいとされるハーブ】
○使用する場合は医師に相談したほうがよいもの
ラズベリーリーフ、ブラックコホシュ
○妊娠中は服用しないほうがよいもの
ジュニパーベリー、アンゼリカ、シナモン、バーベリー、フィーバーフュー、ヒソップ、ワームウッド、ゴツコーラ、レディスマントル
○多量に飲むのは避けたほうがよいもの
ジャーマンカモミール、セージ、パッションフラワー、フェンネル、ペパーミント、ラベンダー、ローズマリー、タイム、ヤロウ、サマーボリー、セロリシード、ブルーバーベイン、ワイルドヤム、イブニングプリムローズ、オリーブ
一般的になっているハーブティーの中にも、妊娠中は多量に飲まないほうがよいものもありますので気をつけましょう。心配な時はハーブティーを専門に扱っているお店で妊娠中であることを伝えて選んでもらうと安心ですね。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[予防接種]

「インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチン」について

インターネットで「Hibワクチン」が認可されたと知りました。新しいものなので詳しいことがわかりませんが、受けた方がよいワクチンなのでしょうか?(4ヵ月)

細菌性髄膜炎は感染すると重篤な後遺症を残したり、生命にかかわることもある感染症で、その原因の首位を占めるのがインフルエンザ菌b型です。初期症状は高熱や頭痛など風邪の症状と見分けにくく、早期に診断することが難しいため重症化しやすくなります。「Hibワクチン」は、このインフルエンザ菌b型による細菌性髄膜炎を予防する目的で開発されたワクチンで、米国では1990年からすでに接種可能となるなど、現在は西欧をはじめとする多くの国々で、小児の定期予防接種のプログラムに組み込まれています。日本では有効性と安全性の試験を積み重ねた結果、2007年1月に厚生労働省から承認され、2008年12月にワクチンが発売されて、実際に接種できることになりました。接種は2~3ヵ月児に初回の接種を行い、1~2ヵ月間隔で合計3回接種し、満1歳を過ぎて追加接種を1回行うことになっており、臨床試験での副反応は一過性の局所反応といわれています。現在日本では、任意接種となっていますので、接種についてはかかりつけの小児科医に相談をしましょう。

※インフルエンザ菌b型は、冬に流行するインフルエンザと名前が似ているため同様に思われがちですが、インフルエンザとは直接関係はありません。細菌性髄膜炎の原因となるこの菌は「細菌」で、インフルエンザの原因である「ウイルス」とは異なります。
<参考>月刊母子保健 第595号 トピック・インフルエンザ菌b型ワクチン(Hibワクチン)より

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[予防接種]

インフルエンザの予防接種について

保育園に通っています。11月初旬にインフルエンザの予防接種の1回目を受けたのですが、風邪をひいて体調が悪かったため、2回目を受けられませんでした。資料を見ると1回目を接種してから1~4週間後に2回目を受けるとなっていますが、1ヵ月以上間隔があいてしまった時はどうしたらよいのでしょうか。(4歳3ヵ月)

厚生労働省よりインフルエンザの予防接種について13歳未満の子どもは、およそ1~4週間の間隔をおいて2回受けるようにすすめられています。特に保育園や幼稚園など、集団生活に入っていて感染の心配が多いお子さまについては、きちんと2回接種して抗体価を十分に上昇させておくことをおすすめします。すでに風邪が完治していて体調が良いなら、間隔は1ヵ月以上あいていますが、主治医と相談のうえ2回目を受けてはいかがでしょうか。ただし予防接種の効果は100%ではありません。これからの季節、人混みに出かけるときは、できるだけ感染を避けたいので、やむを得ない場合はマスクをして予防しましょう。またバランスのよい食事や十分な睡眠で体調を整え、外出から帰ったら必ず手洗いとうがいを忘れずに。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

前へ

次へ


TOP