妊娠期・母乳育児のママへ

森永 ママのDHA 妊娠中から授乳期に

赤ちゃんの発達に大切なDHA

商品特長

リニューアルしました!

リニューアルポイント

豚ゼラチンから植物由来のソフトカプセルに変更

1日に3粒でDHA350mgが手軽に摂れる!

  • 真あじの刺し身5切れ分(約70g)

  • 水銀検査実施済み
    DHAを含む精製魚油の水銀検査を実施しています。

チャック付きのアルミパウチで外出時の携帯にも便利!

DHAってなに?
どんな効果があるの?

DHA

発達期の赤ちゃんに欠かせない成分です。
青魚に多く含まれていますが、食事だけでは摂りにくいためサプリメントで上手に補いましょう。

  • ※1

    DHA、EPA、α-リノレン酸等

  • ※2

    日本人の食事摂取基準(2015年版)妊婦・授乳婦目安量


ヒト脳に含まれるDHA量の変化

日本人の魚介摂取量

  • 出典:平成6年国民栄養調査、平成26年国民健康・栄養調査


どんな食品に含まれているの?

カツオ(秋獲り)
真アジ(皮なし刺身)
白鮭(生)
ママのDHA
  • 出典:日本食品標準成分表2015年版(七訂)脂肪酸組成表編


毎日摂るの難しいよね

DHA量
  • 魚の種類や調理時間などによって異なります。


赤ちゃんの発達に必要な栄養素

妊娠・授乳期に重要な栄養成分の例

※注意したいものは?※

カフェイン
コーヒー・紅茶などに含まれるカフェインは、大量に摂ると胎児の発育に悪影響となる可能性がありますので、飲み過ぎには注意が必要です。

アルコール
妊娠期に摂ると、胎児の発育に悪影響となる可能性があります。授乳期にも、母乳にアルコールの一部が移行するので飲酒は控えましょう。

塩分
塩分の摂り過ぎにも要注意。1日7g未満が目安です。

ラインナップ

  • ママのDHA 内容量:395mg×90粒

オンラインショップはこちら

原材料・栄養成分・
アレルギー物質

原材料名

精製魚油、加工デンプン、グリセリン、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンE)

栄養成分(3粒(1.19g)当たり)

  • エネルギー

    9kcal

  • たんぱく質

    0g

  • 脂質

    0.88g

  • 炭水化物

    0.28g

  • ナトリウム

    0~3mg

その他
DHA:350mg

アレルギー物質

アレルギー物質(27品目)不使用

詳しく見る

TOP