森永 ARミルク[胃食道逆流症用]

0ヵ月〜

ミルクをよく吐くお子さまのために、ミルクにトロミをつけています。

商品特長

ARミルクの特長

  • 胃食道逆流があり、通常の育児用ミルクでは嘔吐や溢乳(いつにゅう)を起こす乳児のためのミルクです。
  • 天然由来のトロミ成分を配合してミルクの粘度を高くしています。
  • 栄養成分は森永「はぐくみ」とほぼ同様であり、日本の乳児用調製粉乳の基準に合致しています。
  • 胃食道逆流症の食事療法の素材として、医師の指示によりお使いいただけます。

日本で唯一の胃食道逆流症用のミルクです。

胃食道逆流症用のミルクとしては日本で唯一のミルクです。
森永「ARミルク」は消費庁から個別評価型病者用食品としての許可を得ています。

増粘剤を配合してトロミをつけたミルクは欧米を含む諸外国で販売されています。

ご使用上の注意

  • 本品は、医師に胃食道逆流症の食事療法を指示された場合に限り、必ず医師、管理栄養士のご指導に従ってお使いください。
  • 本品は胃食道逆流症の食事療法の素材として適するものであり、本品を多く摂取することによって疾病が治療するものではありません。
  • 増粘剤(ローカストビーンガム由来の食物繊維)により、便が軟らかくなることがあります。
  • 本品は調乳すると原料由来の成分が哺乳びんの内面に透明な粒として付着しますが、品質上の問題はありません。
  • 使用後の哺乳びんは増粘剤の粒が残るため洗いづらいことがあります。その際はスポンジ等で洗浄ください。
  • トロミによってミルクが飲みにくい時は、乳首のサイズを変えたり、クロスカットタイプの乳首を用いると飲みやすくなる場合があります。

ラインナップ

  • ARミルク 大缶 内容量:820g

  • ARミルク
    スティックタイプ 内容量:13.4g×10本

オンラインショップはこちら

原材料・栄養成分・
アレルギー物質

原材料名

ホエイパウダー(乳清たんぱく質)、調整脂肪(パーム核油、パーム油、大豆油)、脱脂粉乳、デキストリン、乳糖、乳糖分解液(ラクチュロース)、バター、バターミルクパウダー、カゼイン、ラフィノース、精製魚油、アラキドン酸含有油、酵母、増粘剤(ローカストビーンガム)、炭酸カルシウム、レシチン、塩化マグネシウム、ビタミンC、ラクトフェリン、塩化カルシウム、炭酸カリウム、クエン酸三ナトリウム、イノシトール、ピロリン酸第二鉄、タウリン、塩化カリウム、硫酸亜鉛、シチジル酸ナトリウム、ビタミンD3、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、ウリジル酸ナトリウム、ビタミンA、硫酸銅、5’-アデニル酸、イノシン酸ナトリウム、グアニル酸ナトリウム、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、β-カロテン、ビタミンB12

栄養成分(100g当たり)

  • エネルギー

    503kcal

  • たんぱく質

    11.5g

  • 脂質

    26.2g

  • 糖質

    54.6g

  • ナトリウム

    140mg

その他
食物繊維 2.5g、ビタミンA 395μg、ビタミンB1 0.35mg、ビタミンB2 0.7mg、ビタミンB6 0.3mg、ビタミンB12 1.2μg、ビタミンC 58mg、ビタミンD 6.4μg、ビタミンE 6.5mg、ビタミンK 25μg、カルシウム 365mg、リン 200mg、カリウム 480mg、マグネシウム 44mg、鉄 5.8mg、銅 0.31mg、亜鉛 2.6mg、マンガン 30μg、セレン 6.8μg、ナイアシン 3.4mg、葉酸 100μg、パントテン酸 4mg、ビオチン 15μg、β-カロテン 44μg、関与する成分:ローカストビーンガム(食物繊維として)2.5g、リノール酸 3.5g、α-リノレン酸 0.4g、アラキドン酸(ARA) 34mg、ドコサヘキサエン酸 (DHA) 68mg、イノシトール 58mg、コリン 62mg、L-カルニチン 12mg、ラクトフェリン 75mg、シスチン 195mg、タウリン 20mg、リン脂質 320mg、スフィンゴミエリン 70mg、ヌクレオチド 8mg、ラクチュロース 600mg、ラフィノース 485mg、塩素 300mg、灰分 2.3g、水分 2.9g

アレルギー物質

乳、大豆

  • 原材料中に使用されているアレルギー物質(27品目中)を表示しております。

  • 注)

    ARミルクは、胃食道逆流症の食事療法の素材として、医師の指示によりお使いいただけます。

詳しく見る

TOP