腸内バランスが変わる離乳食以降に

森永 赤ちゃんのビフィズス アレルゲン27品目不使用 5カ月〜

赤ちゃんのおなかを健康に!

商品特長

赤ちゃんのおなかに多い
ビフィズス菌種M-16V
50億個配合

腸内バランスが変わる離乳食以降はビフィズス菌を摂ることをおすすめします 腸内バランスが変わる離乳食以降はビフィズス菌を摂ることをおすすめします

ビフィズス菌(B.ブレーべ M16-V)
って何?

赤ちゃんのおなかに多いビフィズス菌種(B.ブレーベ菌)であるM-16V。「ビフィズス菌(B.ブレーべ M16-V)」は、赤ちゃんの健康維持に大切なビフィズス菌です。

  • Kato K et al. Curr Microbiol (2017)を元に作図

どうして離乳食以降に
ビフィズス菌が必要なの?

離乳食が始まると、腸内にいろいろな細菌が増え始め、卒乳後にはビフィズス菌は半減します。腸内細菌のバランスが崩れると、健康へのさまざまな影響が出てきます。普段の食事に加え、ビフィズス菌を摂ることをおすすめしています。

  • Odamaki T et al. BMC Microbiol (2016)を元に作図

3つのあんしんポイント

アレルゲン27品目
不使用

乳由来の原料を使用しておりません。

サッと溶けて味は
そのまま

ミルクや麦茶、離乳食にもお使い
いただけます。

全国の小児科で
使われています。

お子さまの健康をサポートします。

ママの声

  • ミルクアレルギーの子どもにも安心してあげられます

  • 個包装なので外出時の持ち運びが簡単です

  • 味が変わらないので、子どもが喜んで食べてくれます

  • これからも使い続けていきたいです

ラインナップ

  • 赤ちゃんのビフィズス 内容量:36g(1.2g×30包)

オンラインショップはこちら

原材料・栄養成分・
アレルギー物質

原材料名

デキストリン(とうもろこし)、ビフィズス菌末〈でんぷん(とうもろこし)、ビフィズス菌乾燥原末〉

栄養成分(1本1.2g当たり)

  • エネルギー

    4.5kcal

  • たんぱく質

    0~0.06g

  • 脂質

    0~0.03g

  • 炭水化物

    1.1g

  • ナトリウム

    0.1mg~1.0mg

  • 栄養補助食品

アレルギー物質

原材料にアレルギー物質は使用しておりません

  • 原材料中に使用されているアレルギー物質(27品目中)を表示しております。

詳しく見る

TOP