Q&A

Q&A検索結果一覧

表示条件:月齢[] カテゴリー[全カテゴリー]
379件のQ&Aが見つかりました。


前へ

次へ

[食生活:母乳]

卒乳後の手当て

最近卒乳しました。でも、まだオッパイが張ってきて痛くなります。どうしたら分泌をおさえることができますか。(11ヵ月)

よく出る母乳を止めるのは、つらいものです。俗説的にいろいろな方法がありますが、ここでは、諏訪マタニティクリニック院長の根津八絋先生の提唱されている方法をご紹介します。
<最初の3日間>十分に張らせ、圧抜き程度にしぼる(5~30ml)。3日目までは、1日1~2回軽くしぼる。
<4日目=第1回処置>1日1回圧を抜く要領でしぼる。片方に10~15分かけ、ゆっくりしぼる。
<第1回処置から1週間後=第2回処置>1週間そのままにしておいてから、第1回処置同様に片方10~15分かけ、ゆっくりしぼる。
<第2回処置から2週間後=第3回処置>残っている乳汁をカラにするように、力をこめてしっかりしぼる。
<第3回処置から3週間後=第4回処置>第3回処置同様、乳汁が出なくなるまでしっかりしぼる。
このようにすれば、徐々に乳腺組織は萎縮し、分泌をおさえることができます。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

なかなか卒乳できない

なかなか卒乳できません。何度かやってみたのですが、ものすごく泣くので、つい与えてしまいます。いつまでも母乳を与えていると、何かいけないことがありますか。(10ヵ月)

1歳過ぎまで母乳を飲んでいてはいけない、ということはありませんが、お誕生日を過ぎるとなかなか卒乳しにくくなります。心地よさだけで、出も悪くなっている母乳から離れられないと、フォローアップミルクや牛乳への切り替えもスムーズにいきません。 また、昼間ちょこちょこ母乳を飲んで、離乳食がすすまないとか、食が細い、夜中も母乳を欲しがって起きるなどの問題がある場合には、卒乳することで変化がみられることもあります。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

おいしい母乳・まずい母乳

母乳にも、おいしい母乳とまずい母乳があると聞きました。最近子どもがあまり母乳を飲まなくなったのは、私の偏食が原因で、お乳がまずくなったためではないかと心配です。(3ヵ月)

母親の食べ物のせいで、母乳の味や栄養価、濃度、色などが違ってくるということを唱える人がいますが、実際はどうなのでしょうか。母乳の質については諸説ありますが、科学的裏づけの乏しいものもあります。たとえば、「母親が高カロリーの食べ物を摂取すると、甘いたまり乳になる」とか、「黄色みを帯びている母乳は、しょっぱかったり渋みがある」などです。
しかし母親の食べた物が、すぐ母乳の味や色を変えるということはありません。食料が極端に欠乏し、母親が栄養障害を起こしているような場合以外は、普通の食事で、多少偏食をしたくらいでは母乳の味が悪くなるということは考えられません。
お乳の飲み量が少なくなったのは、他に理由があるのでしょう。しかし、赤ちゃんのためにもご自分の健康のためにも、バランスのよい食事をとるよう心がけましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

母乳と風邪薬

風邪をひいています。熱があり、頭も痛いので市販の風邪薬を飲みたいのですが、飲んだ後、母乳を与えても大丈夫でしょうか。(2ヵ月)

副作用がまったくない薬はないといわれています。母親が飲んで体内に入った薬は、血液から乳腺を通って母乳中に出てきます。服用した薬の種類や量によって影響は異なりますが、産後1ヵ月ぐらいまでは母乳中の脂肪分の量が多いために、脂肪に溶けやすい性質の薬は母乳に出やすくなります。したがって、母乳を通して赤ちゃんもそれを飲むことになり、機能の未発達な赤ちゃんは影響を受けることになります。授乳中の母親が薬を飲まなければならない場合、できるだけお医者さんに受診して、母乳に影響を与えないような薬を処方してもらうことが一番安全な方法です。
しかし赤ちゃんをかかえた母親は、なかなかお医者さんの診察を受けることがむずかしいのが現実です。一般的には、軽い頭痛薬や解熱剤などを1~2回飲む程度なら、赤ちゃんへの影響の心配は少ないと思いますが、薬局で授乳中であることを説明して、適切な薬を選んでもらいましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

母乳とアルコール

もともとアルコール類が好きです。晩しゃくをしている夫と、ついお酒やビールを飲んでしまいます。アルコール類は、本当に母乳に出てくるのでしょうか。(2ヵ月)

どんな人でも、アルコールを飲めば血中のアルコール濃度は上がり,母乳に出てきます。この母乳を赤ちゃんが飲めば、赤ちゃんもアルコールを飲んだことになります。
しかし1日中育児や家事をして、夜、夫とちょっと一息つくために飲むアルコールは、適度の安息と精神の安定をもたらすこともまた事実です。血中のアルコール濃度は、飲んで1時間くらいで下がりますから、授乳をしたあとにお酒やビールを飲めば、次の授乳の時には問題ないといわれています。量的には、1日にビールをコップに一杯、ワインは小さなグラス一杯くらいにしておきましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

母乳とタバコ

妊娠中は、一生懸命禁煙していましたが、元気な赤ちゃんの顔を見たら、また吸い始めてしまいました。1日数本なら大丈夫ですか。(2ヵ月)

妊娠中の喫煙による胎児への影響については厳しく言及されているので、大多数の人は禁煙しています。しかし、無事出産してほっとしたり、逆に育児によるストレスがたまったりしたために、再度タバコを吸い出したという話をよく聞きます。母乳とタバコの関係について調べてみました。
厚生省の公衆衛生審議会に設けられた「喫煙と健康問題に関する委員会」の報告によりますと、タバコを吸う母親の母乳に出てくるニコチン量は、たとえば 1~4本では母乳1リットル中に0.12mgなのに、5~10本では、0.22mg、11本以上では0.44mgと、本数が増えるとニコチン量も増えるというデータがあります。この数値から見れば、ニコチン量は多いとはいえませんから、急性ニコチン中毒を起こすほどではありません。しかし喫煙によるニコチンが血管を収縮させ、乳汁の産生をおさえるので、お乳の出が少なくなることが考えられます。また、赤ちゃんがタバコの煙を吸ったり、タバコを口の中に入れる可能性もあります。
いずれにしても、長い間母親がタバコを吸い続けることは、「百害あって一利なし」です。あなたのかわいい赤ちゃんのために、この際きっぱり禁煙しましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

母乳を与える間隔

「母乳は泣いたら飲ませなさい」といわれました。1時間もしないうちに泣くので、その都度飲ませていると、1日中授乳に振りまわされて、家事もできません。どうすれば、もっと間隔があくようになりますか。(1ヵ月)

新生児期は、泣いたら飲ませる方法がよいのですが、1ヵ月を過ぎると哺乳量も増し、時間もだんだんに決まってきます。泣くこと=空腹と考え、そのたびに授乳していると、1日中授乳のことで終わってしまいます。では、間隔をあけるにはどうしたらよいでしょう。
(1)飲みながら眠ってしまったら、冷たいタオルで口のまわりや顔などを拭いて目を覚まさせます。
(2)左右のお乳を5分ずつ飲ませながら、赤ちゃんを刺激します。
(3)1時間ぐらいで泣いた時は、すぐ授乳せず、抱いてあやしたり、白湯、うすめた番茶などを与えて、時間調整をします。
赤ちゃんが泣くのは、空腹以外に寝ているのに飽きたとか、抱いて欲しいとか、オムツが汚れたとか、暑い寒いなど、いろいろな理由がありますが、理由が見つからないときは、赤ちゃんなりにストレスを発散しているということもあります。短時間なら運動と思って泣かせてみましょう。泣いてのどが渇き、おなかがすけば、次回授乳時にはたっぷり飲み、次第に間隔もあいてきます。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:母乳]

母乳で育てたい

1ヵ月健診で、医師から体重の増え方が悪いのでミルクを足すようにいわれました。上の子はミルク育ちだったので、下の子は何とかして母乳で育てたいと思います。今からでも、母乳がよく出るようになる方法はありますか。(1ヵ月)

母乳の出方は個人差が大きいうえに、ミルクと違って、量を確かめることができません。1ヵ月児ですと、吸う力も弱く途中で眠ってしまうことも多いので、お母さんは母乳不足に気づかないことがあります。
(1)体重増加の悪い場合。
(2)授乳間隔があかない場合。
(3)1回の授乳に20分以上もかかる場合。
(4)便が出にくくなったり、量や回数が少ない場合。
以上のような時は、母乳が不足気味と考えたほうがよいでしょう。
母乳で育てたいというお気持ちはわかりますが、お子さまが発育するのに十分足りる母乳が、今から確実に出る方法というのはないと思います。母乳はたしかに優れた成分を有していますが、ミルク育ちでも差がないことは、上のお子さまで証明済みなのではありませんか。医師からミルクを足すようにいわれたのでしたら、必要な時はミルクを足してください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:アレルギー]

アレルギーを予防したい

夫も私もアレルギー体質で花粉症ですが、子どもは今のところ大丈夫です。検査を受けて、アレルギー体質にならないように予防することができますか。(9ヵ月)

アレルギー体質とは、食べたり吸い込んだり、触れたりしたものに対して体が過敏な反応を起こしやすい体質のことです。この体質はしばしば遺伝することがあり、両親がアレルギー体質なら、それを受け継ぐ可能性は高いといえます。しかし何も症状がなく、元気に生活できている赤ちゃんに、予防的に検査を受ける必要があるかどうかの判断はむずかしいところです。
健診の機会に、小児科のお医者さんに相談してみるのがよいでしょう。アレルギー疾患の疑いがある場合は早めに受診し、食事や生活面での注意などの指導を受けることが必要でしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:アレルギー]

アレルギーと離乳食

母親がアレルギー性の鼻炎です。子どもにも何かアレルギー症状が出てくるのではないかと心配です。離乳食をすすめる上で、注意することがありますか。(5ヵ月)

ある特定の食べ物を摂取するとアレルギー反応が起き、症状が出現する場合を食物[しょくもつ]アレルギーといい、その食べ物に含まれているアレルギーの原因となる物質をアレルゲンといいます。食物アレルギーを起こす代表的食品が卵、牛乳、大豆であることはよく知られていますが、小麦やそばなど、人によってアレルゲンとなる食べ物は異なります。
アレルゲンとなる食べ物を除去する方法(除去食物療法という)もありますが、ご質問のお子さまの場合、アレルギー症状が出ているわけではありませんから、離乳食をすすめる上で特別の食品を制限したりする必要はありません。しかし、一般的なことですが次の点に注意してください。食品は十分に加熱し、少量ずつ与え、様子をみながらすすめること。とくにたんぱく質の多い食品は、あせらずにすすめましょう。
お母さまがある特定の食べ物にアレルギーがある場合などは、お医者さんに相談してください。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

前へ

次へ


TOP