Q&A

Q&A検索結果一覧

表示条件:月齢[] カテゴリー[全カテゴリー]
379件のQ&Aが見つかりました。


前へ

次へ

[食生活:その他]

花粉症対策に甜茶をのんでもいい?

花粉症があります。甜茶は花粉症の対策にいいそうですが、妊娠中に飲んでもよいですか?(妊娠22週)

甜茶はバラ科のお茶で中国では健康茶として長い間親しまれてきたお茶です。甜茶には4種類ありますが、市販されている花粉症対策用の甜茶は、アレルギーを抑える効果があるという成分が含まれているといわれています。
甜茶にはカフェインが含まれていませんので、一般的に妊娠中に飲んでも特に心配はないと考えられています。おいしく飲めるのであれば試してみてもよいでしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[妊娠]

出産費用が心配

この不況で、収入も減ってしまいました。出産費用は、保険がきかないと聞きます。出産までに、費用が用意できるか不安です。(妊娠8週)

妊娠・出産は病気ではありませんから、健診や分娩費は全額自己負担になります。ただし、切迫流産や帝王切開など、なんらかの医療措置がなされた場合は健康保険が適用されます。また自己負担分が一定額を超えたときは、超過分が「高額療養費」として戻ってきます。高額療養費が適用されると、健康保険から申請書が送られてきますので、国民健康保険加入者は、市区町村役場の健康保険課、会社の健康保険や共済組合の加入者は勤め先または健保組合の窓口などへ必ず申請しましょう。手続きはすぐにできますが、還付までに時間がかかりますので、その点はご注意ください。そして年間の家族の医療費が10万円を超えたときは、確定申告をすれば税金が戻ってきます。手間がかかる割には、戻ってくる金額が少ないとためらわれる人もいるようですが、確定申告で税金が安くなっていれば、翌年の住民税も安くなりますので利用しましょう。
その他、健康保険から出産費として「出産育児一時金」が支給されます。(平成21年10月~平成23年3月は子ども1人39万円、産科医療補償制度加入の医療機関で出産の場合は42万円)産院によっては、この「出産育児一時金」を退院時に支払うお金に当てられる「直接支払い」を行っていますので、確認してみるとよいでしょう。現金で用意しなければいけない場合は、健康保険の出産融資(貸付)制度や自治体の貸付制度を利用できることもありますので、こちらもぜひ相談してみましょう

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[生活]

クリームについて

ベビーカーでお散歩をしますが、赤ちゃんのほおがカサカサして赤くなってしまいました。クリームを塗ってあげたほうがよいですか?(9ヵ月)

赤ちゃんのほおは、涙やよだれなどで濡れやすい部分です。そこに冷たい北風があたると、アカギレになってしまうことがあります。外出時は保湿剤などで保護して、お風呂上がりには、より保湿効果の高いクリームをママの手に取り、赤ちゃんのほおに薄くのばしてあげましょう。クリームをたくさん塗りすぎると、かえって皮脂腺が働かなくなることもあるので気をつけましょう。かゆみがなければ、ママの手で優しくマッサージしてあげるのもおすすめです。保湿剤やクリームは、ベビー用で使い慣れたものを使うとよいでしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[生活]

フリースの服は?

フリース素材の服を着せていますが、背中やおなかがかゆそう。敏感肌なのでしょうか?(1歳7ヵ月)

フリース素材は暖かく軽いので、この季節には最適ですが、汗を吸ってくれません。また、服の縫い目やタグなどで肌がこすれて、トラブルをおこすこともあります。肌に直接触れる部分は、汗を吸い肌触りのよい綿素材の下着を着せるとよいでしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[妊娠]

からだがかゆい

アレルギーは特になく、今まで湿疹に悩まされることもなかったのですが、突然湿疹ができてかゆくてたまりません。(妊娠18週)

妊娠中はホルモンのバランスが変わるため、皮膚が敏感になって荒れやすくなり、湿疹ができたり、かゆみがひどくなったりすることもあります。このかゆみは、出産後ホルモンの分泌が安定してくると自然に治まることが多いようです。

<かゆみを和らげるポイント>
1.入浴やシャワーで肌を清潔にします。
2.身体があたたまるとかゆみが増すので、お風呂はぬるめにします。
3.石けんは敏感肌用のものなど、自分に合ったものを使います。
4.保湿ローションやクリームを使って乾燥を防ぎます。
5.下着のゴムなどにあたる部分がかぶれることもあるので、ゆとりのある衣類を選びます。
6.毛や化繊など、チクチクする衣類は避けます。

掻くとよけいひどくなってしまいます。かゆみが強くて我慢できない時には主治医に相談することをおすすめします。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:その他]

カルシウムは多く摂らなくていいの?

妊娠中は、おなかの赤ちゃんにカルシウムを取られるので、歯が悪くなりやすいと聞きました。鉄分や葉酸の摂取はすすめられますが、カルシウムは多めに摂らなくてもよいのですか?(妊娠28週)

妊娠中はつわりで歯みがきが充分にできなかったり、ホルモンの影響で粘膜が充血しやすくなるため歯のトラブルが多くなりがちですが、赤ちゃんにカルシウムを取られるためではありません。
以前は、妊娠中おなかの赤ちゃんの成長にカルシウムがたくさん必要なため、妊娠中の食事の基準には、付加量というプラスの基準量がありました。しかし、妊娠中はホルモンの影響などでカルシウムの腸からの吸収率が上昇することがわかり、現在の食事摂取基準には付加量はなくなっています。
しかし、カルシウムは日本人には常に不足しがちなミネラルといわれており、普段から食事のバランスに気をつけていても、推奨量(成人女性で650mg・2010年版 食事摂取基準より)まで摂るのは大変です。特にカルシウムをはじめ、カリウム、マグネシウムなどのミネラルを多く含む食品は、妊娠高血圧症の予防効果があると言われています。今まであまりカルシウム摂取を気にしていなかった人は十分摂るように心がけたほうが安心ですね。乳製品(例えばスキムミルクは、脂肪分が少なくカルシウムが多くおすすめです)や小魚類などを毎日の食事に忘れずに取り入れるようにしましょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[森永商品:はぐくみ]

「ノンラクト」は「はぐくみ」とは味がちがうの?

「はぐくみ」を使っています。味が変わるのをとても嫌がる子です。おなかがゆるいので「ノンラクト」を使いたいのですが、味は違いますか?(9ヵ月)

「ノンラクト」は風邪による一過性の下痢や乳糖不耐症の場合に使う治療用のミルクです。乳糖を含まないミルクですが、母乳に多く含まれ、乳幼児の発育に重要なたんぱく質であるといわれているラクトフェリンをはじめ、下痢の時に不足しやすいビタミンK、β―カロテンなど赤ちゃんの成長に欠かせない栄養成分がバランス良く配合されています。医師の指示によりお使いいただくミルクですので、受診をして医師に相談の上ご使用ください。ミルクの銘柄によって味は違います。治療用のミルクなのでやむを得ず替えなければいけない場合もありますが、「ノンラクト」は風味も良く、飲みやすくなっております。いつも使っている哺乳びんではなく、コップやストローで与えてみてはいかがでしょうか。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[妊娠]

「臍帯血バンク」は誰でも協力できるのですか?

白血病の治療に役立つ「臍帯血バンク」のポスターを病院で見ました。これは誰でも協力できるものですか?(妊娠10週)

臍帯血というのは、お母さんと赤ちゃんを結ぶへその緒(臍帯)と胎盤の中に含まれる血液のことです。臍帯血の中には赤血球、白血球、血小板などを作り出す造血幹細胞がたくさん含まれており、白血病など重い血液の病気や遺伝病など、骨髄移植によって治療可能な病気の治療に使うことができます。
「臍帯血バンク」は善意の提供を受けた臍帯血を保存して患者の治療に役立てる、移植医療を手伝う公的なシステムです。
臍帯血は移植に使うものなので、無菌(に近い)状態で採取や分離などを行わなければなりません。そのための特別な設備や技術が必要なので、どこの病院でも採取ができるわけではありません。採取ができるのは「臍帯血バンク」と提携している病院だけです。
臍帯血の採取の際には、赤ちゃんにも、お母さんにも痛みなどの負担はありません。「臍帯血バンク」に協力したいと思う場合は、通っている病院や担当医に相談してみるとよいでしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[食生活:その他]

お酒が飲みたい

お酒が好きで、妊娠前は毎日のように飲んでいました。「お酒は胎児によくない」と聞いたので我慢していますが、夫が飲んでいると、飲みたくなってしまいます。たまにビールコップ1杯くらいなら大丈夫ですか?(妊娠16週)

目の前でおいしそうにビールを飲まれると、つい「1杯くらいなら」と思ってしまう気持ちもわかります。しかし今後も意志を強く持って禁酒を実行してほしいと思います。
妊婦がアルコールを多量に摂り続けると、低体重や、「胎児性アルコール症候群」といって、胎児の発育・発達への影響、各器官の形成異常などのリスクが高くなることがわかっています。
「1杯だけ」が、2杯、3杯と量が増えてしまいがちなのがアルコールの怖いところ。また、アルコールの刺激に対する反応や抵抗力は個人差がありますから、少量なら安全とはいいきれないのです。
ビールの代わりに、炭酸飲料にレモンやライムを絞って飲むのはいかがでしょう。ビールが飲みたい時は、ノンアルコールビールで代用しましょう。
「20歳まで飲酒は禁止」なのですから、おなかの赤ちゃんにアルコールは“もってのほか"ということですよね。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

[妊娠]

妊娠中、予防接種は受けてもいいの?

新型インフルエンザの流行で、妊婦は優先的にワクチン接種を受けられますが、妊娠中でも大丈夫でしょうか?以前、妊娠中は予防接種が受けられないと聞いたことがあったので心配です(妊娠32週)

予防接種には、生ワクチンと不活化ワクチンの2種類あります。ポリオ、麻疹、風疹などの生ワクチンは、生きた細菌やウィルスの病原性を弱めたもので、その病気にかかったのと同じように免疫を作ることができます。胎盤を通して胎児にウィルスが移行する危険があると考えられていますので、原則的に妊婦に接種することは禁忌とされています。一方破傷風、ジフテリア、インフルエンザワクチンなどは、病原性をなくした不活化ワクチンですので、体内で細菌やウィルスは増殖しません。不活化ワクチンは妊娠中に接種しても安全と考えられています。新型インフルエンザワクチンも不活化ワクチンです。
新型インフルエンザの場合は、基礎疾患を持つ人と妊婦は重症化しやすいと考えられるために、優先接種の対象とされました。現在、妊婦に新型インフルエンザの予防接種をした場合に生じる特別な副反応の報告はありません。
それでも妊婦にワクチン接種を行うかどうかは、妊娠の経過や妊婦の体調などを十分に考慮し、医師の判断により妊婦と医師が判断していく必要があるでしょう。主治医とよく相談してみてはいかがでしょう。

対象 対象

  • プレママ・ママ プレママ・ママ
  • 0カ月 0カ月
  • 1カ月 1カ月
  • 2カ月 2カ月
  • 3カ月 3カ月
  • 4カ月 4カ月
  • 5カ月 5カ月
  • 6カ月 6カ月
  • 7カ月 7カ月
  • 8カ月 8カ月
  • 9カ月 9カ月
  • 10カ月 10カ月
  • 11カ月 11カ月
  • 12カ月 12カ月
  • 13カ月 13カ月
  • 14カ月 14カ月
  • 15カ月 15カ月
  • 16カ月 16カ月
  • 17カ月 17カ月
  • 18カ月〜 18カ月〜

前へ

次へ


TOP