妊娠期・母乳育児のママへ

森永 まもるWのビフィズス菌 妊娠中から授乳期に

ママの腸内フローラをケア

商品特長

ポイント

Wのビフィズス菌で妊娠期から授乳期のママの腸内フローラをケア
1粒にビフィズ菌100億個
赤ちゃんのお腹から見つかった 森永のビフィズス菌 M-16V 特に赤ちゃんのお腹に多くすんでいるビフィズス菌で、腸内フローラを正常なバランスに整えます。 全国120施設以上のNICU(新生児集中治療室)で利用されています
生きて腸まで届く 森永のビフィズス菌 BB536 生きた善玉菌の代表的な菌としてお腹の調子を整えます。

アレルギー物質
(27品目)不使用

1日1粒!
小粒のカプセルで飲みやすい

チャック付きのアルミパウチで
持ち運びにも便利!

ママの腸内フローラは大切です

ママの腸内フローラは、
妊娠初期から出産までに次第に変化するという報告があります。

腸内フローラも赤ちゃんのために準備 この変化は栄養をためやすくするためと考えられます。 注意腸内フローラに悪い影響を与えるもの ストレス ダイエット 栄養の偏り

腸内フローラのバランスが崩れると
不調や病気につながることもあります。

約100兆個の細菌が集まっています

ママの腸内フローラをしっかりケアしましょう!


腸内フローラはママから赤ちゃんへのファーストプレゼント

腸内フローラは、生まれるときに赤ちゃんへ受け継がれます。

母乳に含まれるヒトミルクオリゴ糖は、赤ちゃんの腸内フローラを育てて、善玉菌(ビフィズス菌)を増やします。

今、話題の「腸内フローラ」。
一生のうちで最も変化するのは離乳期!
お腹に宿ってから1000日間
赤ちゃんの発育やその後の体質に影響!


腸内フローラが良好だと赤ちゃんにもいいこといっぱい!

赤ちゃんが出会うさまざまなトラブルから守ってあげましょう!

お肌のトラブル
免疫系のトラブル

ラインナップ

  • まもるWのビフィズス菌 内容量:30粒入
    (1日1粒・30日分)

  • ママのDHA 内容量:395mg×90粒

オンラインショップはこちら

原材料・栄養成分・
アレルギー物質

原材料名

ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、澱粉/HPMC、リン酸Ca、カラメル色素

栄養成分(1カプセル(266mg)当たり)

  • エネルギー

    0.86kcal

  • たんぱく質

    0.01〜0.06g

  • 脂質

    0〜0.01g

  • 炭水化物

    0.22g

  • 糖質

    0.18g

  • 食物繊維

    0.04g

  • 食塩相当量

    0~0.01g

アレルギー物質

アレルギー物質(27品目)不使用

詳しく見る

TOP