エコ効果

エコらくパックのエコ効果、毎日の育児で無理なく“エコ”!

エコらくパックがエコなのは、缶に比べて製造時のCO2排出量が少ないから。缶を使用した場合と比較してみましょう。

赤ちゃんひとりがエコらくパックを使用した時のCO2削減効果は・・・

赤ちゃんひとりがエコらくパックを使用した時のCO2の削減効果は・・・

約13.3kgのCO2を削減!

缶を使用した場合、製造時のCO2排出量は約30.7kg。
エコらくパックではその60%程度の約17.4kgに減らせます!

※9カ月まで「はぐくみ」を使用し、粉ミルクの総量を約30.7kgとした場合

もしも日本中で使用される粉ミルクが、すべてエコらくパックになったら・・・

約1,000万kgのCO2を削減!

日本全国で1年間に使用される粉ミルクは約2万t。
それらをすべてエコらくパックに替えた場合、1年間に約1,000万tのCO2が削減できる計算になります。

車のCO2排出量に換算すると、約4,347台相当に!

※自家用自動車1台あたりのCO2排出量を年間約2,300kgとして

エコらくパックを使うのはママが普段の育児の中で無理なくできること。そんなひとりひとりの小さなエコ活動も、積み重なれば地球にとって大きなエコ効果を生み出します!

※数値はすべて2015年の森永乳業の所有データを基に算出した推計です。

PAGE TOP

TOP